1. ホーム
  2. ボス戦攻略
  3. ルビカンテ

ルビカンテ / 図鑑No.137

基本データ

ステータス

HP 攻撃 防御 魔防 命中 回避 種族
15000 88 40 220 150 30 魔法使い

報酬

経験値 ギル 落とすアイテム
0 0 菊一文字

属性有効率

ダメージ
  • 稲妻
  • 冷気
状態異常
  • 地震
  • 時空
  • 石化
  • 暗闇
  • 沈黙
  • 睡眠
  • 混乱
  • マヒ
  • 精神
  • 太字:弱点
  • 黒字:有効
  • 灰字:抵抗

行動

戦う場所

攻略法

FF4に登場した四天王の1体。炎属性の強力な攻撃を3種類持ち、特に「火燕流」は単体攻撃とはいえ、尋常ではないダメージを与えてきます。同ダンジョンの他のボスと比べると防御力も高く、弱点属性もないため、ダメージを与える方法をよく考える必要があります。

炎には「バファイ」で対抗

ルビカンテは炎属性の攻撃を多用するので、最初に「バファイ」または「赤いカーテン」を使って耐性を得れば危険度は半減します。もちろん「リボン」を装備していれば「バファイ」も不要ですが、初めて戦う時点では「リボン」は最大3個しか入手できていないはずなので、全員が耐性を得るためにも「バファイ」を使いましょう。

「ストライ」で物理攻撃を繰り返し強化

炎属性への耐性が行き届いたら、全体攻撃で受けたダメージは「ラヒーラ」、「火燕流」で受けたダメージは「ケアルダ」や「ケアルガ」で回復しながら戦いましょう。ルビカンテは防御力が高めですが、物理攻撃キャラに「ヘイスト」を使った上で、「ストライ」を繰り返し使えば、攻撃力が上乗せされていき、大ダメージを与えられるようになります。「巨人の小手」による「セーバー」の効果も重複して使うことができます。