1. ホーム
  2. ジョブ
  3. 戦士・ナイト

戦士・ナイト

重い武器・防具を装備して戦う物理ファイター。装備品を購入するコストや、重量のために回避率が下がりやすいといったリスクはあるものの、その対価として十分すぎるほどの攻撃力と防御力を発揮します。HPも伸びやすいので、即死魔法などを受けない限りは、まず倒される危険はないと言ってもよいでしょう。

ナイトになるとレベル3までの白魔法の一部も習得できるようになり、移動中の回復役としても活躍できます。また、ナイトだけが装備できる強力な武器もあり、終盤のボス戦では物理攻撃キャラとして重要性は一段と高くなります。

パーティに1人は入れて間違いないジョブです。

ジョブ概要

初期装備

主な特徴

長所
  • 多くの武器・防具を装備できる。
  • 最大HPが高く、戦闘不能になりにくい。
  • 力が高く、物理攻撃で大ダメージを与えやすい。
弱点
  • 武器・防具をそろえるコストが高い。
  • ナイトになるまで魔法を習得できず、最大MPも上がらない。

習得可能な魔法

  • 白魔法(戦士:習得不可、ナイト:9種類)

使いどころ

1体ずつ確実に倒していく

敵が多数出現した時は黒魔法で一掃したいところですが、毎回MPを使うわけにもいきません。やはり基本となるのは、「たたかう」で1体ずつ攻撃することです。戦士は強力な武器を持たせれば、物理攻撃の威力は非常に大きくなり、HPの高い敵も一撃で倒せるほどのダメージを与えることができます。ストーリー終盤では「エクスカリバー」、エクストラダンジョンでは「ラグナロク」といった強力な武器を入手できますが、これらを装備できるのもナイトだけに与えられた特権です。

補助魔法でさらに強化

黒魔法の「ヘイスト」と「ストライ」を使えば、攻撃力と命中率を高めて、物理攻撃が格段に強化されます。中盤以降は戦士の物理攻撃でもダメージが通らないボスが出現するので、これらの魔法による援護はほぼ必須と思った方がよいでしょう。「ヘイスト」と「ストライ」は黒魔術士だけでなく、赤魔術士や、クラスチェンジ後は忍者も使用できます。必ずパーティに1人はこれらの補助魔法を使えるキャラを同伴させましょう。

パーティ全体の盾となる

戦士は最大HPが上がりやすく、強力な防具も装備可能です。戦闘では、パーティの前列にいるキャラほど敵の攻撃を受ける確率が高いので、戦士が最前列に立っていれば、他のキャラを敵の物理攻撃から守りやすくなります。もちろん戦士のHPも無限ではないので、戦闘後の回復チェックは忘れずに。

クラスチェンジ後は回復も可能

ナイトになれば、レベル3までの白魔法(一部除く)も習得できます。「ケアル」と「ケアルア」を習得しておけば、白魔導士のMP負担も減らせるでしょう。もっともナイトになった直後は最大MPが0のため使用できませんが、レベルが上がればMPも上がっていきます。ナイトの知性では回復量は少なめなので、戦闘中は物理攻撃に専念し、回復魔法は戦闘後に使いましょう。